日仏の集いーうちでアペロ

今日の午後はお友達の日仏夫婦2組+小さなボーイズたちが遊びに来てくれて、みんなでうちでアペロをした。

IMG_5948

”アペロ”とはフランスでは典型的な食前の時間の過ごし方の一つで、アペリティフ(食前酒)+おつまみを楽しむことです。通常は夕食の前に(時間で言うと5時、6時頃から)、ワインなどを飲みながらおつまみをつまんで、夕食に参加する人たちと挨拶や近況報告をし合い、夕食にむけてウォーミングアップをするのです。食事がダイニングルームのテーブルでかしこまって行われるのと対照的に、アペロは通常、リビングルームのソファーに座りながら、もしくは立食で、くつろいだ状態で行われます。イメージ的には軽食パーティーの”カクテル”に近いかと思います(もちろんもっと気楽なものですが)。

実はイギリスにも私の周りにはなぜか日仏カップルが結構多くいます。パリでも日仏カップルの多さに驚かされましたが、ここイギリスでも日仏カップルは多く存在するようです。日x仏の組み合わせには何かがあるように思えてならないのですが、いつの日かその話題にも触れようと思っています??

と、話がそれたので、今日のアペロについて。

みんなのボーイズ達がそれぞれまだ小さいので、今日のアペロは午後3時半頃から始まりました。通常はしょっぱい系のおつまみのみ、なのですが、今日はおやつも兼ねて、マーブルパウンドケーキを焼き、ホイップクリームとブルーべリーを添えてアペロの仲間入り。それから、フルーツは見栄えもよいし、みんなに愛されるので、これも普通はあまりアペロには見られない光景ですが、今回は追加!子供達もいるしね♪ これで大人も子供も楽しめる!

子供達がおもちゃに夢中になっている間に、日仏の大人たちはこれぞアペロをスタート!お友達夫婦が持って来てくれたそれぞれ赤・白ワインをグラスに注ぎ、乾杯!!

 

チーズの盛り合わせと生ハム・サラミの盛り合わせをグリッシーニに巻いたりクラッカーにつけたりしながら、深みのあるワインとともに楽しみました。あ〜幸せ??

と、残念ながら、今回も友達がうちに到着し出した瞬間、会話&準備モードになってしまい、写真をとるのをすっかり忘れてしまい(涙)、唯一の写真がテーブル準備中の上の写真。チーズの盛り合わせは、カマンベール丸ごと、ブルーチーズ、そしてブルサンのガーリッククリームチーズをのせました。生ハム・サラミの盛り合わせはM&Sというお店で購入したものを盛り付け、お友達が持って来てくれたソッシソン(乾燥ソーセージ)も一緒に!ちなみにソッシソンは下の写真のようなもの(スペインから来てくれたお友達と一緒に楽しんだある日の前菜の風景。スペイン風トルティーヤとともに。このソッシソンはスペイン産ですが、フランスのものもよく似ています)。

IMG_5427

それにしてもフランス人を見ていて感心するのは、例え初対面だとしても、何時間も一緒に色んな話をしている。今回は女子同士は友達だけど、一組の旦那さんはうちの夫とは初対面。なのに、全く初めて会っているとは思えないほど、普通にジョークを言い合いながら会話に花を咲かせている。さすがだ!と毎回このような場面を目の当たりにするたびに感心する。

もともとこのような場面が(知らない人と会って食事をともにする)生活の一部としてあるため非常に慣れている、というのもあると思うし、またフランス人は結構根っからのおしゃべり好きだったりするような印象もある。なので食事が長くなるのも、まあ納得。

というわけで、日仏の集い、うちでのアペロはとても和やかに盛り上がり、しあわせなひと時でした♪

IMG_5921


“日仏の集いーうちでアペロ” への4件の返信

  1. あら、見覚えのあるソッシソンだと思ったら・・・笑 あーまたロンドン行きたいと思う!

    1. でしょ?!その後速攻無くなったよ。一度食べると病みつきになっちゃうと思う!うん、是非また来て♪ そして私もそちらに行きたくてたまらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA