ドイツ学園でオクトーバーフェスト

連休明けの初日、子供のお弁当作りから、溜まった洗濯をしたり、ゴミをまとめたりと何だか朝からバタバタな1日でしたが、皆様はいかが過ごされましたでしょうか。

ママン家は久々に実家で過ごしました。

普段は全て自分たちでこなしている家事や子供のお世話も、実家に行くとやっぱり両親には甘えてしまうもの。

親になっても、まだまだやっぱり子供だな〜、って思ってしまう(涙)。

けれども、こうして時々甘えさせてくれる存在がいること、本当に心強くありがたいです。感謝、感謝。

さて、日曜日はドイツ学園で行われていた「オクトーバーフェスト」に行って来ました!

ドイツ学園のオクトーバーフェストはどうやらとっても人気のようで、毎年すごい人!とは聞いていましたが、やはり人が多かった!

とても地域に馴染んだ、オープンで素敵な学校なんだなー、という印象でした。

このお祭りですが、ドイツ、オーストリア、スイスの料理やお酒、そしてお菓子を楽しむことができます。

広い校庭の一部には、たくさんのイスやテーブルが並べてあり、周りはお料理やビール等を売っているスタンドが囲み、テーブルでは、まるで本場ドイツにいるような雰囲気で、人々がビール片手にドイツ語圏の料理を楽しんでいます。

いや〜ん、何だか楽しげ🎵

しかも、民族衣装をまとった華やかな女の子たちや女性たちが、またその雰囲気をさらに盛り上げ🎵

ママンはドイツソーセージのセット(じゃがいものサラダとサワークラウト付き!)をいただきました。

せっかくなので、ドイツビール!と思ってはみたものの、やはりあまりビール好きではないので、飲みきれない!ということで、夫のビールからちょびちょびいただき、本来のオクトーバーフェストの味をちょっぴり味わうことができました(笑)。

ビールのない子供たちも(笑)、従兄弟の子たちと遊びながら、それなりに雰囲気を楽しんでいる様子。

ママンはビールの代わりに、”ミモザ(ブラッドオレンジジュースとシャンパンのカクテル)”をいただきました(スマホの充電が切れてしまっていたので、写真を撮ることが出来ず、インターネットより画像を拝借!)。

これ、濃いサーモンピンクという色も素敵だけど、味がかなりママン好み❤️

甘酸っぱい❤️

ん〜、たまらない!

先に飲み物代プラス、グラス代を支払い、後でグラスを返却した際に、グラス代が返金されるという仕組みも、Ecoを大切にするドイツ語圏を匂わせる賢いやり方だなー、と感心しました。

それにしても、ドイツ学園は非常に地域に密着している様子で、また地域の人々もドイツ学園の人々と楽しく交流しているようで、良い意味で相互の国際交流が図れていて、何だかあたたかな気持ちになりました。

ドイツ学園のオクトーバーフェストは1日きりで終わってしまいましたが、横浜の赤煉瓦倉庫では15日まで開催されているようです。ビールで乾杯したい方、ドイツ料理を味わいたい方は是非!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA