女性ホルモンとオイルの関係ーOil in Life Expo 2017

先週、仕事関連でご招待いただいた”Oil in Life Expo 2017″にお邪魔させていただきました。

場所は代官山ヒルサイドテラス。

美容とオイルに関しては、過去に数年間DHCのオイル洗顔を愛用していた時期があり、薄っすらと、その美容効果については把握していたつもりではありました。

けれども、こんなに様々な植物から採取できる多種多用なオイルが注目されるようになったのはここ数年のことではないかと思います。

 

ブースには、オリーブオイルを始め、カメリナオイル、アボガドオイル、お米のオイル、アルガンオイル、ホホバオイル、亜麻仁オイル等、とにかく様々なオイルが展示され、食用に関してはテイスティングすることができ、美容用に関してもお試しすることができました。

また、ワインソムリエのようにオイルソムリエなるものも存在するようで、何だか面白そう!と心を弾ませながら、お話を聞かせていただきました。

今回のエキスポで特に楽しみにしていたのは、美容家である吉川千明さんの講演。女性ホルモンとオイルについてのお話でした(写真撮影可とのことだったので、いくつか写真を撮らせていただきました!)。

ご存知の通り女性ホルモンの分泌は年齢とともに減少するのですが、40歳頃を機に激減する。それにより、脳と卵巣のフィードバックがうまく行われずに、体の中で様々な不均衡が生じ、更年期障害とされる症状や女性特有の病気が見られるようになってしまうそうです。

ではどうしたら、その不均衡による症状を抑えるのか。

なるべくストレスを避けること。

充分な睡眠をとること。

バランスのとれた食事をとること。

定期的に体を動かすこと。

と、基本的には、普通に健康な生活を送るのに必要なことと同じではあるのですが、それとは別に、特に女性は意識して補った方がよいものがオメガ3だとのこと。

オメガ3は女性ホルモンのバランスをコントロールする働きがあるようで、体内で合成することはできず、外から補っていく必要のある必須脂肪酸。

もちろん、サンマやサバ、イワシなどの青魚に多く含むのですが、いくつかの上質オイルにも多く含むとか。

それしにしても吉川さん、50代後半とおっしゃっていましたが、全く見えません!とても素敵な女性です。

というわけで、早速、影響され(笑)、亜麻仁オイルを買ってしまいました!

試飲をしたのですが、ん〜!さらっとしていて飲みやすい。くせがなく、和食に合いそうなお味です。実際、納豆とよく合うとか。

ママンはそのままティースプーン一杯分を毎日飲むようにしようかと思っています。

ちなみに亜麻仁オイルは加熱には向かないそうです。また、とても酸化しやすいので、できれば冷蔵庫で保管し、なるべく早く使いきることが重要だそうです。

瓶が黒いのは、酸化を少しでも避けるためだとか。

そして、美容用としては、最高品質とされるケイコ種のホホバから抽出した美容オイル(サンナチュラル社)の試供品もいただきました!

使うのが楽しみだな〜❤️ エイジングには勝てない、と言っておきながら、急に若返っちゃったりして(笑)。

というわけで、オイルの知識、そして美容&健康の知識が若干深まった有意義な1日となりました🎵

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA