フレンチパパの家庭料理ー野菜スープ

久々にパパシェフ登場です!

IMG_0089

もちろんこの間にもちょくちょくパパが料理をしてくれてはいるのですが、写真を撮るまでもないものだったり、せっかく途中までとったのに完成版を撮らずにママンから駄目出しを受けたりして、結局ブログに登場するまでに辿り着かず。。。

さて、今回はうちの日曜夜の定番になりつつある、野菜のスープです。これはどうやらパパシェフが子供の頃の定番メニューのようで、日曜夜はいつも野菜スープだったらしいのです。つまり、その頃を偲んで再開させた習慣なのであります。しかも日曜昼は何かと外食したり、友達家族と食べたり等、通常の食事以上に量も多く、ヘビーな料理となることが多いので、夕食のスープは程よく軽く、温まり、そして胃がもたれることもなく、とても気に入っています♪

しかも英国では1月はダイエットの月(クリスマス&年末年始での暴飲・暴食から悔い改め、質素倹約、そしてデトックスするのが一般的らしい笑)。そして日曜日はファーマーズマーケットで買って来た新鮮な野菜たちが待っている、ということで、フレンチパパの野菜スープはすべてにおいてとってもタイムリーなのであります♪

材料 (4人分強)

  • にんじん 4本
  • ジャガイモ 2個(今回はミニジャガだったので3個)
  • かぶ 3個 (かぶ大切です。彼らがだいぶ美味に貢献しているはず!)
  • リーク 3本程度 (ネギでもいけるはず!)
  • 玉ねぎ 1個
  • 塩・コショウ
  • ブイヨン(今回はチキンを使いました)
  • 好みに合わせてフレッシュクリーム

IMG_0079

まずは細かく切った玉ねぎをバターで炒める。デトックス!とか言いながらバターをたっぷり使うところがさすがフレンチ。ストイックさにかけるな〜。本当に無理をしない、ゆる〜いパパシェフなのであります(笑)。

IMG_0081

透明になってきたら、適当な大きさに切った野菜たちをを圧力鍋に入れ、ちょうどかぶさるくらいの水を入れる。塩、コショウ、ブイヨンを入れ、蓋を閉めて茹でること約10分。圧力鍋でない場合は、野菜が柔らかくなるまで煮込む。

IMG_0083

後はハンドミキサーでジューっと混ぜるだけ!

IMG_0085

とっても簡単でとってもヘルシーでとっても美味しい野菜スープの出来上がり!

IMG_0086

ブイヨンを入れず野菜の味だけでもかなり美味しいものの、やはりブイヨンを入れた方が味が多少濃厚になるようです。また、カロリーを気にしない場合は(通常私はこれ!でも今回は家にクリームがなかったので残念ながらシンプルなスープで)お皿に盛ってからフレッシュクリームをかけ、混ぜて食べるのも更に味がリッチになって満足度アップ??

IMG_0091

今朝マーケットで入手したパンと一緒にいただきま〜す♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA